【ロゼッタストーン製品説明会レビュー】メリット/デメリット、向いてる人/向いてない人、徹底分析

>> まず見る? <<
ロゼッタストーン

「ロゼッタストーン」

全世界で37,000以上の機関、
500万人が利用する、
日本語を使わない言語学習ソフト
割引提供価格 : 4,980円
(標準価格27,593円 割引率81%
※外国語を勉強する方の一助となるべく、
シリーズ全24言語 先着30万本限定で
大幅割引価格4,980円でご提供中です。
by ソースネクスト社

ロゼッタストーンの製品説明・体験会に行ってきました。

懐かしのテレビCM

ロゼッタストーンといえば、私はこのテレビCMを思い出します。

ロゼッタストーンCM~本番編~
ロゼッタストーン 方言編

日本語を一切使わない独自メソッド!」という売りだったと思います。

当時私はビジネスで英語を毎日使う環境にいて、新たに教材を買うことに興味はなかったのですが、このCMとロゼッタストーンという商品名だけは、頭にハッキリと残っていました。

あとは、CMの最後に出てくる「この男、ロゼッタ人」というキャッチフレーズ。上のYouTube動画を見て、懐かしく思い出しました。

その後、とくに購入を考えることもなく年月は過ぎ…..

縁があって今回の製品体験会に参加させていただきました。

ロゼッタストーンの販売戦略に変化が?

日本におけるロゼッタストーン販売会社が変わりました

2017年4月のソースネクスト社によるロゼッタストーン・ジャパン社の子会社化に伴い、ロゼッタストーンの日本における販売戦略が大きく変化しているようです。

参考記事

ロゼッタストーン・ジャパン株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

ソースネクスト、言語学習プログラム「ロゼッタストーン」を30万本限定で4980円に、中上級者・子ども向け製品もラインアップに追加 -INTERNET Watch

正直なところ、元の価格の81%引きの4,980円で販売!、というキャンペーンには、「どうしてそんなこと可能なの?」と疑問を感じていたのですが、賢い販売戦略をもつソースネクスト社のことですので、今回のキャンペーンには、勝算を持って臨んでいるはずです。

ソースネクスト社とは

私は長年、ソースネクスト社の商品を数多く使ってきたのですが、ここで改めて少し会社について調べてみました。

4年連続で増収を達成、現在約950製品を取り扱い、売上高93億円、等々。

私も、PC関連で必須のソフトウエア類は、多くをソースネクスト社から購入しています。
例)Dropbox ProEVERNOTEWi-Fi セキュリティ 、…

Macユーザーとして必須の年賀状ソフトである宛名職人も、気づいたらアジェンダ社からソースネクスト社に移管されていました。
【重要】弊社製品及びユーザー登録情報についての重要なお知らせ – ニュースリリース | 株式会社アジェンダ

まさに破竹の勢いです。

製品概要

ロゼッタストーンとは

  • 日本語を一切使わない、独自メソッド
  • 先進の発音判定技術で通じる発音が身につく
  • 英語だけでなく、中国語からペルシャ語まで全24言語ある

を特徴とする、言語学習教材です。

各ポイントをもう少し詳しく見てみましょう。

日本語を一切使わない、独自メソッド

ほんとうに、全く日本語が出てきません。日本語に訳さずに、外国語のまま考えるシステムです。

日本語を覚えてきたように、
単語→フレーズ→文章→会話
という自然なステップを踏んで、外国語を習得していきます。

まさに子供が言語を習得していく過程そのものです。

実際のロゼッタストーンのレッスンでも、レベルが上がるに従って、単語から文章レベル、そして会話へ、と順を追って高度になっていくのを体験できました。理にかなった合理的な習得方法と言えます。

私の感想は、メリットは、

○ 日本語を介さない、という学習方法は、瞬発力をつけられる
○ 多少とも知識のある外国語の場合には、とっつきやすい
例)多くの日本人にとっての英語、など

またデメリット、疑問点としては、

全く知らない初めて接する外国語の場合にも可能なのか
そもそも大人が、子供と同様の外国語習得をすることができるのか

という点です。

語学オタクの私としては、是非とも全く馴染みのない外国語で自分自身がトライしてみたいと感じています。

先進の発音判定技術

あなたの発音が通じるかどうかを瞬時に判定します

「ネイティブとの発音の違いを波形で比較し、音の強弱やイントネーションなど、修正すべき点を明確にします。」

この技術は面白いです。

特にイントネーションや音の強弱は、外国語の会話・発音を習得する上で重要なポイントであり、かつ多くの人にとって壁でもあります。そして自分の発言が相手に通じるか、という会話のそもそもの目的にかかわります。ですが、なかなか自分で気づくことができないのです。

その点、機械が高精度で判定し、修正点を言ってくれることは、大きな意味があります。かつ人間の先生と違って、どれだけ間違えてもイライラさせてしまったり恥ずかしい思いをすることもありません

注意点もあります。

この発音判定でネイティブのような発音を身につけることはできないと思います。英語を使った仕事をしている私からみると、ほどほどのレベルの発音であれば比較的簡単に機械の判定には通るようです。

すなわち、求めるレベルを勘違いしてはいけないということです。TOEICで950点を目指そうとか、ネイティブと対等に議論したい、という人が使う教材ではありません。

しかしながら、海外旅行に行って現地の言葉で買い物がしたい、外国人の友人と簡単な会話がしたい、そんなニーズに対しては良くマッチしています。

変則的な出題で瞬発力を鍛える

「丸暗記では対応できない、画像とテキストの組み合わせが違う問題が出題されます」

「会話、ライティング、文法を反復練習することで海外でのとっさの対応に近い環境を疑似体験でき、対応の瞬発力が鍛えられます」

これも大切なポイントです。会話は自分が予期する方向ばかりに進むとは限りません。むしろ、突然話しかけられたり会話の流れが変わったり、予測不能なことばかりが起こるのが会話の醍醐味です。

このような変則的なシチュエーションへの対応力をつけるメソッドは、会話力向上にとって欠かせないため、良いアプローチだと思います。

文字だけですと「変則的な出題」について十分説明しきれていないのですが、今後私が体験していく上で、具体的に写真や動画を使って説明したいと思います。

と、ここまでがロゼッタストーンの特徴についての説明とデモでした。

ロゼッタストーン豆知識

ソースネクスト社からは今回、営業、技術、の方々、総勢5,6名くらい来られていました。

そんな貴重な機会なので、様々な質問が活発に出ていました。

ここでは豆知識として、簡単にまとめて記載します。

Q ロゼッタストーンでの学習の最終目標はどの辺か
A 海外旅行や、駐在で同行する配偶者が、現地での生活に困らないレベルの語学力

Q コースを終了するのに、どのくらい時間がかかるか
A 各個人の学習ペースにもよるが、1日10分勉強した場合1年間で完了することを想定している。

Q よく売れている言語は
A 第1位英語(アメリカ)、第2位中国語(マンダリン)、第3位フランス語

Q レッスンにはマイクが必要ですか
A できればある方が良いです
  追記:私の場合自宅のMacbookの内蔵マイクでまったく問題なく動作します

Q 複数言語を一つのパソコンで使えますか
A 問題なく使えます。学習開始時に言語を選択します

Q 英語について、アメリカ版とイギリス版のどちらがオススメですか
A 行く予定の地域、行きたい地域に合わせて選ぶのが良いでしょう
例)アメリカ英語:カナダ、メキシコ、フィリピン、南米諸国
例)オーストラリア、ニュージーランド、インド、ヨーロッパ諸国

Q スマホでは使えますか
A 現在は使えません。今後開発を予定しています

Q 安過ぎて心配なのですが
A 機能に制限なく、本家のロゼッタストーンと同様のカリキュラムです
ソースネクストは日本で、「言葉の壁をなくす」という理念の元、挑戦価格として、先着30万本を4,980円で販売しています

Q 30万本の後は元の価格に戻るのですか
A 未定ですが、その可能性はあります
  追記:もし購入を検討しているのであれば、この機会に購入した方が良いと思います